高尾登山電鉄公式サイトへようこそ
ホームホーム ≫ おしらせ(詳細情報)

おしらせ(詳細情報)

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
 皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 昨年発生した集中豪雨や台風、そして大地震は全国各地に甚大な被害をもたらしました。被災されたすべての皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 さて、昨年も一年をとおして多くのお客様に高尾山ケーブルカーおよび観光リフトをはじめとする当社各施設をご利用いただきました。ここに改めて厚くお礼申し上げます。

 昨年は、高尾山名物「天狗焼」や蕎麦処の営業などをとおして長年皆様にご愛顧をいただきましたケーブルカー高尾山駅前店舗「香住」に耐震健全度の向上を含むリノベーションを施し、4月に「高尾山スミカ」としてリニューアルオープンいたしました。店内では、これまでの「天狗焼」やチーズタルトはもちろんのこと、国産そば粉を使用した打ち立て蕎麦が味わえる蕎麦処や、絶景を眺めながら高尾山オリジナルのブレンドコーヒーやカレーなどをお楽しみいただけるカフェレストラン「スミカテーブル」をオープンしたほか、お土産処では、地元八王子市在住の現代の名工 澤井伸氏による「多摩織」の伝統工芸品や、日本工芸会正会員 岩瀬健一氏の陶芸作品などの販売を行い、地元八王子の魅力の紹介も始めました。
 
 また、本年はラグビーワールドカップ、2020年にはオリンピック・パラリンピックが開催されることから、高尾山も海外からのお客様が増加することと思われますので、当社では、昨年から切符売場における英語案内や、ケーブルカーでの車内放送の一部を乗務員が英語で行うなど、インバウンド対応にも積極的に取り組んでまいりました。
 本年は、当社にとって最も重要である安全対策として、ケーブルカー巻上機制御装置のオーバーホールおよび機械室建屋の耐震調査、リフト山麓駅の索条を支える滑車の更新等を予定しており、万全の体制でお客様をお迎えいたします。

 高尾山の四季折々の魅力をお楽しみいただけるよう、社員一同「高尾山コンシェルジュ」を目指して努力してまいりますので、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 今年一年の皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 2019年 元旦
                                                         高尾登山電鉄株式会社
                                                         代表取締役社長 船江 栄次

[ 2019年1月1日 更新 ]
月の記事一覧を

ページトップへ戻る