高尾登山電鉄公式サイトへようこそ
ホームホーム ≫ よくある質問

よくある質問

ケーブルカー・リフトに関しての質問

Q1 ケーブルカーやリフトにペットを連れて乗る事は可能ですか?

A. ケーブルカーは、ペット用バスケットに入れて頂ければ乗車できます。小型犬のみ無料のバスケットを貸出しています。リフトは、抱っこで乗車できますが、十分注意してご利用ください。

Q2 車椅子で乗車できますか?

A. ご乗車いただけます。
ケーブルカー山上・高尾山駅にエレベーターを設置しております。
ご乗車の際には係員がお手伝い致しますので、お気軽にお声をかけてください。

Q3 PASMO、Suicaが使えますか?

A. 乗車券販売窓口において切符ご購入の際にICカード(PASMO、Suica)をお使い頂くことが可能です。

ご利用の際は、窓口係員にお申し出下さい。

※改札口でのご利用はできませんので、ご注意下さい。

Q4 PASMO、Suicaのチャージはできますか?

A. チャージできます。
ケーブルカー清滝駅(山麓)構内に1台のみ設置しております。

チャージ機はおつりが出ませんので、ご注意ください。
両替は窓口で承ります。

※チャージ機で乗車券は購入いただけません。

Q5 コインロッカーはありますか?

A. ケーブルカー上下の駅構内にあります。料金は300円及び500円です。ご利用時間はケーブルカー営業時間でお願いいたします。

またベビーカーは、1回300円で改札窓口にてお預りします。くわしくは駅係員にお声をお掛けください。

団体(一般・学校等)の旅行・遠足に関しての質問

Q1 ケーブルカーやリフトの事前予約は必要ですか?

A. 団体(一般・学校等)でお越しの場合、混雑状況の把握や乗車券の準備をするため、
「ケーブルカー・リフト団体申込みフォーム」に必要事項を入力の上、送信して下さい。
後ほど、「ケーブルカー・リフト団体申込み」確認メールを送信させていただきます。

※団体は25名様以上でお受け致します。 

Q2 ケーブルカーやリフトの乗車時間の予約は可能ですか?

A. ケーブルカーやリフトの乗車時間の予約は出来ません。繁忙期には長い待ち時間が発生する場合がございますので、余裕を持って乗り場へお越し下さい。

Q3 団体で登山中に雷雨に遭遇した場合、避難する場所はありますか?

A. 最寄りの施設にあらかじめ了解を求めておき、速やかに避難して下さい。特に雷時は木の根元や傘の使用は非常に危険ですので注意して下さい。山の天気は変わりやすいので、当日の天気予報のチェックを忘れずに。参考に「登山ガイド」緊急連絡先をご覧下さい。

Q4 登山中に怪我をしたり、体調が悪くなったらどうしたらよいでしょうか?

A. 最寄りの施設をチェックしておき相談して下さい。参考に「登山ガイド」緊急連絡先をご覧下さい。急を要する場合は119番に直接連絡して下さい。

Q5 団体でお弁当を食べる場所はありますか?

A. 繁忙期には、場所を探すのに苦労しますので、事前に数ヶ所チェックしておくことをお勧め致します。参考に「登山コース」の各コース詳細ページに載せている「高尾山MAP(お弁当ポイント)」をご覧下さい。

Q6 ケーブルカーは、一回で何人乗れますか?

A. 一回に135名乗ることができます。混雑時は、7分間隔(通常15分間隔)の臨時運転をいたします。

Q7 大型バス駐車場はありますか?

A. 高尾山麓駐車場と薬王院祈祷殿駐車場があります。詳しくは、「交通機関」をご覧ください。

登山コースに関しての質問

Q1 コースおよび山頂までの所要時間は?

A. 「登山コース」の各コース詳細ページに詳しく掲載しました。こちらをご覧ください。

Q2 登山コースはいろいろありますが、どんな靴を履いて行けばよいですか?

A. どのコースも軽装でお出かけになれますが、山道は未舗装の道も多く、革靴、下駄はき、ハイヒールなどは捻挫や転倒の原因になります。登山靴が最適でしょう。また山道から外れて森の中などに無闇に入らないで下さい。森の中に迷い込み、足を踏み外し、怪我などをして救助を求める登山者が通年、あとを絶ちません。標高600メートルと言えど、山は山、地盤の緩いところもあれば、崖になっているところもあります。 なお「登山コース」の情報は、こちらに詳しく掲載しています。

Q3 服装はどんな服装で良いでしょうか?

A. ケーブルカーやリフトを利用して高尾山山頂の散策や景色を楽しんだり、薬王院への参詣であれば、季節に応じた軽装で大丈夫です。しかしながら、行きはケーブルカーで登り、帰りは歩いて下山するとか、山麓から徒歩で山頂まで登り、山頂から陣馬山への縦走をしようと考えているならそれなりの服装、足回りの準備(靴)が必要です。 防寒着、雨具、着替え、水筒、非常食ぐらいは最低用意してください。

Q4 自転車で登山できますか?

A. 以前は自転車での登山も許可されていました。
しかしながら、マナーの悪さや歩行登山者との事故が相次ぎ、自転車の乗り入れは禁止されました。

Q5 車椅子で山頂まで登れますか?

A. ケーブルカー山上の高尾山駅で降り、薬王院までは舗装されていますので車椅子で登る事が出来ますが、薬王院を抜けて山頂に行くのでしたら、少々階段があります。負ぶって行かなければならないので、大変です。
 その迂回路として、山道を通ることになりますが、薬王院本堂を右に見てまっすぐ進むコースがあります。
 この山道は車が通れるように、1台強の道幅があり、山頂付近までは階段が無く、登ることはできますが、山道は舗装がされておりませんので、付き添いの方ががんばって押して頂くようになります。

その他の質問

Q1 高尾山内へペットの持ち込みはできますか?

A. できます。しかし、高尾山へお越しになった方は犬好きな方ばかりとは限りません。
必ず、リードをつけ、フンの始末はすべて各自にてお持ち帰りいただき、ゴールデンウィークや紅葉シーズン、正月は登山道も大変混雑いたしますので、十分ご注意いただくようお願いいたします。

東京都によれば、高尾山を含め自然公園へのペットの持ち込みについて、法的には動物等の持ち込みは禁止されておりませんが、自然生態系に及ぼす影響を考慮すると、ペットの入山はできる限りご遠慮いただければとのことです。

Q2 高尾山では焚き火ができますか?

A. 高尾山全山で焚き火は禁止されています。

Q3 車やバイクでどこまで登れますか?

A. 1号路 (表参道コース )は舗装整備されていますが、一般の車、バイクはもちろんのこと自転車の進入は禁止されています。

Q4 昆虫の採取は出来ますか?

A. 昆虫の採取は禁止されていませんが自然保護の観点からなるべくご遠慮ください。特に野草類、植物類、野鳥は持ち帰ると法律で罰せられます。尚弊社では、ケーブルカー・リフト駅周辺および構内では、昆虫の採取を禁止しております。

Q5 ごみ捨て場は何ヶ所ありますか?

A. 高尾山はごみの持ち帰り運動を実施しています。持参したごみは各自お持ち帰りください。「高尾山の思い出とごみは持ち帰りましょう。」

Q6 トイレはどこにありますか?

A. 「登山コース」の各コース詳細ページに詳しく掲載しました。こちらを参照してください。

Q7 授乳スペースはありますか?

A. 現状では授乳スペースのご用意はございません。

Q8 キャンプはできますか?

A. 国定公園内ではキャンプ指定地以外はキャンプ(テント張り)は禁止されています。 一番近いキャンプ場は「日影沢キャンプ場」で、山頂まで徒歩1時間程度の所にあります。